IT

遠方からでも使える電話会議irやweb会議で企業の価値を高める

このエントリーをはてなブックマークに追加

無駄な経費を省く

会議

経費の負担を削減しながら話し合いを行なうならweb会議のシステムが便利でしょう。導入費用やランニングコストはかかりますが、拠点間でかかる出張費や宿泊費などの経費を大幅に削減できます。

詳しくはこちら

作業の可視化

玩具のトラック

複雑な業務が交差する運送業は、作業の可視化を行なうことで人為的なミスを防いで作業の効率化ができます。ただし、目的に沿ったシステムの選定が必要になるので各メーカーの機能を比較してから導入しましょう。

詳しくはこちら

遠方からの参加OK

ネットワーク

投資家達にとって、タイムイズマネーは日常から意識されていることです。特にリーマンショックの影響は大きく、ここから時間と投資とのせめぎあいが一気に加速していきました。このことから、投資家目線のサービスとして電話会議irをはじめ、IRを導入したサービスが次々誕生しています。電話会議irのようなIRサービスがいいのは、遠方から投資に関する現状を把握できることにあり、企業もその流れに着目しています。そのため、個人投資家が満足して会議に参加できるように専用のシステムやサービスを導入し、お世話になっている投資家達に満足してもらうために動かれています。

電話会議irでは、基本的に説明会会場の音声を拾うリアルタイム配信とオンデマンド配信があります。いずれの方法が良いかは、必要とする投資家の行動次第でしょう。いずれにしても、電話会議irで流れる重要な情報は、プレゼンターや企業担当者、メインオペレーターという大きく分けて3つの軸で動いています。これにより、会議の品質は保たれ遠隔地からの参加とは思えないほど臨場感のある会議に参加できるようになっています。

電話会議irは、株主総会のほかに会社説明会や新規経営計画発表会などさまざまな場面で使用できます。参加者の中には、株主総会と同じように遠方から駆けつける必要がある人もいます。また、落ち着いた空間で会議に参加できることもひとつの魅力であり、資料を用見ながら会議内で繰り広げられていることがキャッチできます。

ロスとミスを防ぐ

ジャッジガベル

法律事務所対応のシステムは、スケジュール管理、案件管理、経費管理などあらゆることが一括管理できます。また、専門性の高い機能も搭載しており、日常の業務で発生するロスを防ぐことが可能です。

詳しくはこちら